Jw_cad&Soliloquy

Jw_cad 関連情報や独り言  『特有クロック党』大阪支部

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Koji.N 氏作-外部変形-  

jww外部変形 通り心作成 Ver.2.00

簡単に通芯、通符号、寸法を一発で作図する事ができる外部変形です。使用方法は こっち
動作させるには別途 Visual Basic 6.0ランタイム が必要です。必要な方は こっち
ダウンロードファイルはlzh形式で圧縮しています。圧縮解凍ソフトを必要な方は こっち

作者さんから転載、配布の許可を頂いていますが、あくまで著作権は作者であるKoji.Nさんにあります。
以下、Readmeの内容です。

jww外部変形 通り心作成 Ver.2.00
(c) 2007 by Koji.N. All rights reserved.

---------------------------------------------------------------------
【ソ フ ト名】jww外部変形 通り心作成 Ver.2.00
【登 録 名】tori2.lzh
【著作 権者】Koji.N (e-mail:koji_n2007@yahoo.co.jp)
【動作 環境】WindowsXP Home/Pro (95/98/Me/2000/Vistaは未確認)
【使用 言語】Visual Basic 6.0
【掲載 月日】2007/08/18
【ソフトウエア種別】フリーウェア

---------------------------------------------------------------------

(1)機能 説明
(2)インストール手順
(3)使用方法
(4)免責等
(5)バージョンアップにおける変更点
(6)あとがき

---------------------------------------------------------------------
(1)機能 説明

「jww外部変形 通り心作成 Ver.1.11」は Jw_cad for windows 用の
外部変形で、通り心を作成するためのプログラムです。
  (注意:DOS版 JW_CAD 用ではありません。)

X・Y方向のスパンと、いくつかの属性を入力するだけで、X・Y通り心を
作図します。

---------------------------------------------------------------------
(2)インストール手順

配布ファイル(tori.lzh)は圧縮されています。
解凍すると、次の4つのファイルになります。
通り心.EXE (実行ファイル)
tori.bat (外変起動バッチファイル)
  tori.ini  (設定保存ファイル)
readme.TXT (説明ファイル)
この4つのファイルを、同じフォルダに解凍します。これで、
インストールは完了です。
本プログラムはVB6で作成してありますので、別途VB6ランタイムを
インストールしてお使い下さい。

---------------------------------------------------------------------
(3)使用方法

1.バッチファイルを実行すると、X1-Y1の交点を聞いてくるので
 マウスでクリックして指示してください。
2.その後、ウィンドウが立ち上がるので、X・Yそれぞれのスパンを
 入力してください。半角で入力、数値をカンマで区切って下さい。
 等スパンの場合は、*も使えます。
 <入力例> 7500,6800*2,7000,6500*3
 プログラム上は、X・Yそれぞれ50スパンまで対応していますが
 実用上は、そんなに必要ないと思います。
3.上下左右、寸法線を書きたい位置に、チェックをつけます。
4.寸法線出寸法を入力します。
 (寸法線出寸法というのは、一番外側の寸法線から、スパン長を
 書いている寸法線までの、図面寸法です。)
5.数値や通り名文字の属性を決めます。
6.O.K.ボタンをクリックします。

---------------------------------------------------------------------
(4)免責等

4-1.免責事項

十分に動作確認された上で、実務にお使いください。
このプログラムを使用した事によって発生した損害は、一切補償で
きません。

4-2.転載及び配布

転載・配布は、原則自由ですが下記の条件を守ってください。

  1)プログラムを改変しないこと。
  2)このままの形態で無料で配布すること。

 書籍、雑誌等への収録については、メールにてご相談ください。

---------------------------------------------------------------------
(5)バージョンアップにおける変更点

Ver.2.00における変更点

1.属性を細かく設定できるようにした
 1)寸法図形化
 2)心線、寸法線、点色、種類
 3)通り符号のプリフィックス
  プリフィックスを指定すると、符号の先頭に指定した文字をつけられます
  例えば、マンションでA棟、B棟とある場合に、A棟の通り心をAX1などと
  することができます
  プリフィックスが不要な場合は、スペースとしてください
 4)書き込みレイヤグループと、心線、寸法線、符号のレイヤ

Ver.1.11における変更点

1.寸法押さえの点サイズを1から5に変更した(固定)

Ver.1.1における変更点

1.設定値を保存できるようにした
 1)設定保存ボタン(右下)
  これは、現在の設定を保存するためのボタンです
 2)実行時設定保存チェックボックス
  これにチェックをすると、実行時の設定を保存してからプログラムを
  終了させます
 3)2つの機能の使い分け
  実行時設定保存は、設定保存ボタンにより保存した設定を上書きします
  使い分けとしては、
  a)デフォルト値を与えておいて、場合によって寸法等を変更したい方は
   デフォルト値を設定保存ボタンにより保存して、実行時設定保存チェック
   ボックスをOFFにしてください。
  b)デフォルト値よりも前回作図した設定を保存したい方は、実行時設定保存
   チェックボックスをONにしてください。

2.通り心符号の円サイズを指定できるようにした
 入力サイズで円を作図します。また、0を入力した場合は通り心符号の
文字高さを円の半径とします。(Ver.1.0では、この設定になっていました)

3.寸法線の間隔を指定できるようにした
 各スパンごとの寸法線と、全体の寸法線の間隔を入力値により指定できる
ようにしました。(Ver.1.0では、10mmで固定されていました)

4.寸法線の位置を右または左のみにした場合に、作図位置がずれるバグを修正

---------------------------------------------------------------------
(6)あとがき

他の汎用CADではよく見かける、通り心作図用コマンドがJWWには
実装されておらず、ネット上のフリー&シェアウェアでも見かけることが
なかったので、何となく自作しました。

外部変形というと、これまではawkが定番、最近ではHSPとかWSHという
流れになっているようですが、私はVB以外の言語が使えないので、
このような形にしました。
VBであるがゆえに、ランタイムが必須なのですが、それをご勘弁
いただける方のみ、本プログラムを使用していただければと考えます。

最後に、JW_CAD for Windows の作者に感謝します。

2001/03/27(Tue) Ver.1.0 Koji.N
2001/04/04(Wed) Ver.1.1
2001/05.16(Wed) Ver.1.11
2007/08/18(Sat) Ver.2.00
---------------------------------------------------------------------


作者のKoji.Nさんに感謝、感謝です m(_ _)m

Download
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawachidou.blog69.fc2.com/tb.php/5-f5be5e65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。